未分類

京都に、ふわトロおいしい「うなぎ」を食べに行く?

投稿日:

Pocket

<京都に、ふわトロおいしい「うなぎ」を食べに行く?>

なんで「うなぎ」を食べに京都まで?と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。歴史の町京都のお寺を見てまわるのも好きですし、京都の町の雰囲気そのものも好きで、毎年2~3回は行っています。行くのはほとんどが車で行きます。東名高速・岡崎から伊勢湾岸自動車道を通って京都に入ります。途中浜名湖あたりで休憩して、横浜から大体5~6時間で京都に着きます。泊まるところは、これまたほとんど決まって、「嵐山」の「天龍寺」そばの外観は和風、中は近代的でモダンな周囲にしっくり合った建物の瀟洒な和洋折衷宿です。

  <京都でおいしい「うなぎ」を食べる>

伊勢にも毎年行くんですが、お寺、景色を見る等の楽しみとは別に、こちら方面に来る楽しみに「赤福」を食べる。「松阪牛」を食べる。そして「うなぎ」を食べる。という3つの食の楽しみがあるんです。「赤福」「松坂牛」は分かるけれど、何で京都で「うなぎ」?と思われるでしょうけれど、これが何とも言えず、値段も高いけれど、別格でおいしいんですよ。

3~4年前に年末~お正月にかけて京都に来た時に、「年越しそば」を渡月橋そばの川沿いのおそば屋さんで食べて、お正月にはいつも何かと気になっていたホテル前にある、広い駐車場の奥にあるしゃれた建物の「うなぎ・廣川」に入りました。ここで正月そうそう衝撃を受けたんです。それ以来京都に来る時には「うなぎ・廣川」に来ることを最大の楽しみにして来るんです。「赤福」も「松阪牛」も東京で食べようと思えばなんとか食べられますが、この「うなぎ・廣川」の「うなぎ」は絶対に食べられません。それ以来京都に来たら必ず食べに行きますし、ここの「うなぎW」を食べに京都に来るといっても過言ではありません。

 日本各地から取り寄せた厳選した「うなぎ」を使った専門店

 <和風の落ち着いたお店です>

店の前には駐車場がありその奥に和風の落ち着いたお店の建物がデンと構えています。店内に入ると窓からは日本庭園がガラス越しに見え、心和む和の空間が広がり、2階には個室・カウンターがあり窓越しに嵐山を眺めることが出来るという、非常に落ち着いた雰囲気で、本当の京都、日本を堪能することが出来ます。国際観光都市京都の渋い観光スポット・嵐山・嵯峨野というところにお店があるからか、外国人のお客様がかなりの比重を占めていて、またそれがお店の雰囲気を華やかなものにしています。

 <ミシユラン・ガイドの星も獲得しています>

京都には「うなぎ」の名店が多いのですが、地元のお客様も、観光客もさらに外国人客もたくさん足を運ぶというNO.1の人気店は何といってもここ「うなぎ・廣川」です。もう一つ付け加えるとここ「うなぎ・廣川」は昭和42年創業の老舗で、京都のミシユランガイドで星も獲得しているんです。おいしくて、人気があるのも納得です。

 素材・水・火・技術にこだわり、これらが最高に発揮されて極上のかば焼きが完成

最初に食べて衝撃を受けてから、食べるメニューはいつも「うなぎW」。その時期最高の日本の産地から取り寄せた「うなぎ」を関東風に焼きながらも味は関東ほど濃い味ではなく適当に薄味で、よけいに「うなぎ」の素材の良さを引き立てる、そんな極上の「うなぎ」を贅沢にも二重(W)に重ねてびっしり敷き詰め、全面「うなぎ」の二段重ね、その下に盛ってあるこれまた「極上のごはん」の姿は「うなぎ」に隠れて一粒も見えないほどの「うなぎ」のボリュームです。

こんなあまり見たこともない「うなぎの二段重ね」。一口、口に入れると身はふわっとしていて、口の中で本当にトロケるんです。ありきたりの表現ですが、本当に「口に入れるとふわっとトロケル」以外の言い方はありません。値段は7000円位しますが、その価値は十分ありますし、この店の最高の「うな重コース」は9000円以上しますからマズイはずはありません。こんな至福の時を過ごしに京都に行くのがほんとうに楽しみです。

a href=”//localkansai.blogmura.com/kyoto_townlife/ranking.html”>にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
にほんブログ村

ライン@始めました。よろしければ、友達追加よろしくお願いいたします。

Line@ID: @cmh1613q      URL:https://line.me/R/ti/p/%40cmh1613q

友だち追加

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

アトランタの「ステーキ・Bar-B Q・ハウス」でワイルドなステーキを食べる!(再)

アメリカ南部の大都市「アトランタ」・「風と共に去りぬ」の舞台の地! 今日は、アメリカ本土の話です。娘家族が、アメリカ・ジョージア州・アトランタ郊外に住んでいる。アトランタ  は、アメリカ合衆国ジョージ …

したたかな宰相・金正恩!

昨夜トランプ大統領が6月12日にシンガポールで米朝首脳会談を開催することを表明した。   本当テレビは嘘ばっか! マスコミ→「トランプ大統領は米朝首脳会談を中止できない!中止すれば、メンツは …

no image

手作り「ビーフシチュー」リベンジしました!

手作りの自分流「ビーフシチュー」作りにリベンジ!! 「ビーフシチュー」が好きなので、一週間ほど前、自分好みの味で自分流のお好みの「ビーフシチュー」を自分で作ってみようということで、手作り「ビーフシチュ …

信号機のない交差点!アメリカ見聞録、V.4

娘家族がアメリカに行って始めて住んだ場所が、現アメリカ副大統領「マイクペンス」氏が知事だったころの米中部の「インディアナ州」の閑静な郊外の高級住宅地でした。そのコミュニティーは日本では考えられないくら …

no image

「ハワイの聖地」ハワイ島の北部を回って来ました!

ハワイの聖地、ハワイ島の北部を回って来ました! ワイコロアから19号線を北に10分ほど走り、ワイコロア・ロードを右折し、ワイコロア・ビレッジを通って「ワイメア」経由でハワイ島の聖地と言われる、北部を一 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。