未分類

連日の真夏の暑さ!この時期、アイスクリームは「氷アイス」が一番!

投稿日:

Pocket

 歴史的早期梅雨明け宣言!西日本は歴史的豪雨!甚大な被害!

関東地方は6月下旬に、はやばやと梅雨明け宣言。そして連日の猛暑!しかし、九州、中国、四国地方ではこの間、これも歴史的、記録的豪雨で甚大な被害を被り、被災地は13県にも及ぶという最悪の状態で、報道によれば200人以上の死者が発生したという、本当にいたたまれない大災害となった。関係される皆様には、本当に心よりお悔やみ申し上げます。                                                                    一旦戻り梅雨のような天候になったものの、また連日真夏日、関東内陸部では35度以上の日が続くという亜熱帯のような天候で、水分補給は絶対欠かせない。そんな中、暑さを癒してくれるのは「アイスクリーム・氷アイス」だ。日本の夏には欠かせない皆に愛されている市販の定番・トップ「アイスクリーム」を独自の視点からランキングしてみるので、この夏参考にして欲しい。

真夏の暑さには「氷アイスキャンデー」だ!

真夏の市販アイスクリームNO.1と言えばまず名前があがるのは「ガリガリくん」!食べ終わった棒に「あたり」が出たら「もう一本」というギャンブル性が子供に人気で、老若男女に不動の人気を誇る怪物アイスだ。1981年から販売されて以降、コンビニやスーパーでは夏は常にトップクラス。真夏の焼けた身体をクールダウン、疲れた脳をさっぱりとリフレッシュしてくれるアイスキャンデイーだ。ソーダ味、コーラ味がポピュラーなフレーバーだが、その他にもオレンジ、白桃、ぶどう、梨味などのフルーツ系も人気がある。また近年ではプリンプリン味やチョコチップ、コーヒーゼリーミルク味など変わった味も販売されている。たまには違う味の「ガリガリくん」もトライしてみては?

次に夏らしくスイカをイメージして作られた「スイカバー」。これも夏の人気アイスキャンデーだ。「スイカバー」はスイカ果汁を使ったスイカの形をしたアイスキャンデーに、チョコチップが中にちりばめられているという斬新でユニークな商品として長い間親しまれている。また「スイカバー」の姉妹商品の「メロンバー」も人気がある。こちらはメロン果汁を使用し、中にホワイトチョコチップがちりばめられているアイスキャンデーだ。スイカバーシリーズには「種ぎっしりスイカバー」「杏仁かけちゃったスイカバー」「チョコかけちゃったスイカバー」など期間限定で販売されている商品もあり、やはり一度はトライする価値はある!

和風の「あずきバー」も人気が続く!

和風味で根強い人気の井村屋の「あずきバー」も夏のマストアイテム。日本人の口に馴染みやすいあずきベースのアイスキャンデイーで、幅広い世代に人気がある。井村屋の「あずきバー・シリーズ」には他に「宇治金時バー」「ミルク金時バー」の2種類がある。いずれもあずきがたっぷりと使われている和風味だ。濃厚な宇治抹茶ベースの宇治金時バー、クリーミーで舌触りの良いミルク金時バーともに日本人には捨てがたい味だ。

ユニークで何故か関東でも人気がある九州名物「白くまアイス」。黄桃、パイナップル等、フルーツとあずきがたっぷりとつまっている。そのフルーティーで爽やかな味わいと練乳の甘い濃厚な味わいが絶妙なコンビネーションを作り出し、幅広い世代に人気で特にコンビニでの人気は絶大だ。                      これらがアイスキャンデイー・タイプの夏の必須アイテムだ。

「カップ、モナカタイプ」のアイスクリームは年間を通して人気!

あと、カップ、モナカタイプで忘れてはならない、夏に爆発的に消費されるアイテムを挙げておく。                                バニラアイスクリームの王道である「スーパカップ」・「爽」は不動のトップグループだ。                                    一口サイズで食べやすいアイスクリームとして老若男女に人気の高い「ピノ」も忘れてはならない。ノーマル味以外にも、ストロベリー味・焦がしキャラメル味も人気がある。

年間を通して圧倒的人気の「チョコモナカジャンボ」は1972年に森永が発売以来、根強い人気を保っているアイスクリームだ。しかしその味は毎年改良を重ね進化をし続けている。そんな姿勢も人気の秘密の1つと言える。同じく森永乳業の「PARM」は、バニラアイスを濃厚なチョコレートでコーティングしバニラアイスとチョコレートが口の中でとろけあい、幸せな一時をもたらしてくれ、やはり年間を通して人気がある。最後にアメリカ発のアイスクリームとして日本でも爆発的な人気を誇る「ハーゲンダッツ」は正真正銘「アイスクリーム」と言えるNO.1だ。年々味のバリエーションも増え続けており、ファンの心を掴んで離さないその食感は説明の必要もないだろう。

 

 

 

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

アジサイ寺の「長谷寺」に、「精進カレー」を食べに行って来た!

 アジサイ寺の「長谷寺」に行って来た!  <色とりどりのアジサイが咲き誇る> 6月下旬の梅雨の晴れ間の日、実際にはそのまま晴れが続いて、観測史上例のない、6月の梅雨明けとなったのだが、そんな暑ーい日に …

no image

フルーツ天国・日本!一年中美味しいフルーツが食卓に!

 日本のフルーツは世界一! イチゴ・柑橘系のフルーツは、ほぼ終わりをむかえ、これからの季節、メロンから始まり、スイカ・なし・もも・プラム・ブドウ各種・・・・と夏系フルーツが次々と市場に出てきてフルーツ …

no image

食パンだけをご提供!「一本堂」です!!

   焼きたて「一斤食パン専門店」が我が町にもやって来た! 日本人は「ご飯」が主食とはいえ、朝食は「パン」という人が圧倒的に多い。百貨店、大きなスーパー、駅ビル等には手作りパンの専門店が必ず …

no image

手作り「ビーフシチュー」リベンジしました!

手作りの自分流「ビーフシチュー」作りにリベンジ!! 「ビーフシチュー」が好きなので、一週間ほど前、自分好みの味で自分流のお好みの「ビーフシチュー」を自分で作ってみようということで、手作り「ビーフシチュ …

no image

もう季節は真夏!日本は南国か?

今日も暑い!まだ6月に入ったばかりだというのにここ連日気温は28,9度。それに湿度が高いので本当に蒸し暑い。今週には梅雨入りという予想で今日もそんな感じはしないけれど、でもそろそろ梅雨入りはするでしょ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。